« ドイツの引越し。 | トップページ | えび事件。 »

2006年11月29日 (水)

プラリネとニコラウス。

プラリネとチョコの人形を製作。P1010382
プラリネは見た目以上に細かい作業が難しい。
チョコレートを溶かす温度とか注意しないときれいな色と艶がでないし、型に入れて固めるときの厚みや本当いろいろ注意する点があって大変。P1010381
私は結構大雑把な人間なので、この細かさには向いてないかも。。。。。

 

 
そして17時からニコラウス(サンタクロースのおじさん)のチョコレート細工を始める。P1010404
結局作業終わらせなきゃいけない19時までには終わらず髪の毛と腕がないんだけど。
これだけでも十分かわいいと思う。。。

|

« ドイツの引越し。 | トップページ | えび事件。 »

コメント

サンタさん、むっちゃかわいい!しかも結構大きくないですか?いったいどれくらいチョコレート使うんだろう。これは最後誰がもって帰るんですか?こんなかわいいサンタさんが、家にあったら幸せだろうなぁ。

投稿: mayumi | 2006年12月 3日 (日) 11時09分

笑。
大丈夫!
重要なパーツは揃ってるから!
腕はマントの下に隠れてる!って事で。
髪の毛も帽子の中よ!って事で。
向かいの人の作品も気になるな~w

これは、中にもフルでチョコが詰まってるの?
街で売られてるのってね、大きいのはハリボテじゃない?
「こんな大きいチョコどうしよ~、歯がたたないかも~♪ウフフ」
とかなり困りつつもうれしくて買ったサンタが、ぺキッと口の中で薄~く割れたあのショックが今も忘れられません。。。

ニコラウスシンドロ~~ム、、、。

投稿: nono | 2006年12月 3日 (日) 18時53分

mayumiさん→
これね~。
学校のクリスマスイベント(住民の人などを招待してパンやクッキーなどを売る。)に使われるらしい。
だから持っては帰れません。残念。
学校で作ったのはかなりでかいけど
スーパーやお菓子屋さんには大中小いろんなチョコ人形があるのよ。

nonoさん→
フフフ。
これも中は空洞よ~。
胴体・頭・靴は専用のプラスティックの型があってそれに流し込んでつくるのでせいぜい2mmくらいかしら。
でもこの人形は結構でかいので、マントや細々したところを上から張っていくと結構な重さなんよ。一口じゃかみきれんと思う。
たぶん。

投稿: jun+koro | 2006年12月 4日 (月) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/116955/4404879

この記事へのトラックバック一覧です: プラリネとニコラウス。:

« ドイツの引越し。 | トップページ | えび事件。 »